昆布屋の戯言

今更ながら、北海道旅行Vol.2

忘れてた頃に記事を書く冨嶽です。
こんにちわ。


さて、北海道旅行本編いってみよう。

ニセコ行きのバスに乗り込む我らが探検隊(違

新千歳空港からニセコまでバスで移動中に・・・・
「ジンギスカン弁当」を食べました!

お味はというと・・・温かかったら美味しかったのにorz

まぁ、気分を直してニセコのパウダースノーに期待を膨らましつつ到着
到着時間:昼の3時


(´・ω・`)?
パウダースノー?
もろ、地面が見えてるのですが・・・
キィーーーーー温暖化めぇぇぇ

とりあえず、宿に移動してナイターで滑る準備をし、食後にゲレンデにGO

ま・・・まぁ、雪はあるみたい(携帯のカメラの限界です><)

さて、滑ってみようかな・・・
スーィ・・・スーィ・・・ガス・・スーィ・・ガス・・
(;´Д`)パウダーが…パウダーが…

シャーベットになってました><

でも、明日になれば雪降るらしいのでパウダーになるだろうと思い
シャリシャリでも滑ることにw

所々土が見えてるけど、見てない事にして…(大人な対応だ

夜8時過ぎまで滑って少し満足して、宿に戻る一行。

しかし、ニセコって外人さん多いねぇ
2-3割外人さんな気がする

宿に戻り、みんなで風呂に入ったあとは・・・・
そう、宴会!!!

パウダースノーに期待して、やってきたのに結果はこのシャリシャリ
やってられません><

よーし、飲んじゃうよ!

そして・・・悪夢はやってくる!




さて、宴会をしようにもお酒がないと始まりません。
コンビニにお酒を求めてGO

何飲もうかなぁ・・・やはり、ここはビールだに

友達A:「どれくらい飲む?俺は風邪気味だからパス」
友達B:「一人ロング3本であとチョロチョロでいいのちゃう」
冨嶽: 「女の子含めて3本?」
友達B:「そこらへんは適当にw」

チーン・・・4×3の12本ロングビール+α・女の子用のチューハイ類数本・個人用のZIMA等々などを購入

さて、宿に戻ってチビチビやりますかね。

1時間後・・・・友達Aがほとんど飲まず、風邪にて撃沈
2時間後・・・・いつも馬鹿飲みするムックが女の子と会話だけに夢中w
その頃、冨嶽はというと・・・

一人の面白い兄ちゃんと将来の仕事について熱く語ってました!

この時点で、飲んでるのが、面白い兄ちゃんと冨嶽のみ!
風邪気味+ムックとで4本ほど飲んでいて
残りは、兄ちゃんと冨嶽が・・・

き・・・危険だ冨嶽!
ウコンの力を飲んだとはいえ、限界があるぞ!!


しかし、気が合った人と飲みだすとペースが崩れる冨嶽

ロング缶が一本・・二本と空になっていく・・
3-4時間後・・・・面白い兄ちゃんの彼女がプチ切れて

彼女:「あんたら、今何時と思ってるん!夜の1時過ぎてるんやで!
    明日にし、明日に」
兄ちゃん:「気分良く飲んでるのに、そんなこと言うなよ。まだ、飲もうぜ!」

完全に酔ってる冨嶽:「まーーーじっすか・・・さすがに、明日に響きますよね」
    (実際は「めぇぇぇーーじぇそかぁぁぁぁぇ・・・しゃしゅがに、[以下略]」)

完全に酔ってる冨嶽:「明日飲みましょ!明日」
    (実際は「にぃさん、明日やりましょ。明日!」)

6人分の布団を川の字に敷いて・・・部屋に静寂が訪れる。

冨嶽:「ウップ…ウップ…(´A`)」

眠いけど…吐きたい…でも、だるい。
我慢、我慢…

冨嶽:「ウップ…ウップ…ウップ…(´A`)」

がんばれ、冨嶽!
ここで絶えれば、未来は無い!

冨嶽:「ウップ…(´A`)」

何度目の波を乗り越えただろう…そう、冨嶽は耐えたのであったw


朝7時起床!

女の子達:「さぁー、起きや!ご飯食べて滑るで!」


風邪気味の男:「うーん・・・まぁ、起きようか」
ムック:「うーん・・・スヤスヤ」
兄ちゃん:「起きるから、うるさいって!」
冨嶽:「あのぉ・・・完全にまだ酔ってるから、寝かせてorz」

そう
冨嶽の酔いが200ポイント上がった
冨嶽の体力が200ポイント下がった
冨嶽は頭痛になった
冨嶽は胃がおかしくなった

…………………………

えーーー、北海道にきて二日酔いになりました!!!!
ばかだぁぁぁぁぁーーーー

何とか、もったいないので皆に付いて行こうとウェアーに着替えて、ブーツ装着・…

ト…トイレorz

体調が持ち直さず、回復するまで宿にて休憩(;´Д`)

ウーン…ウーン…と唸りながら昼の12時に何とか体調復活。
さて、執念でゲレンデにGOだだだだ!

ゲレンデ|λ.........

皆どこだろう・・・
そうだ、携帯で連絡とってみよう!

プップップップップッ・…お客様のおかk
( ゚Д゚)?

もう一回…
プップップップップッ・…お客様のおかk

エーーー-

(´;ω;`)

プップップップップッ・…プルル-プルル-プルル-

ムック:「もしもし、復活したん?今食堂でご飯食べてるからおいでや」

うし、食堂ですね!GOGOGO

ボード担ぎながら、体力無いのにゲレンデの食堂に!

しかし、なんか・・・吹雪いてる気がしないでもないなぁ・・・
とりあえず、リフト券だけでも買うかな。

冨嶽        :「半日券一枚ちょうだい」
販売所のおねぇちゃん:「ただいま、猛吹雪のため第一リフトのみの運行になっていますが?」
冨嶽        :「へ?」
販売所のおねぇちゃん:「吹雪が収まり次第、第二・第三リフトは運行する予定ですが、
            中腹より上のリフトに付いては、運行の予定がないです」
冨嶽        :「ちょ・・・・まじっすか!うーん・・・一応ください。」

指定された食堂に到着。
だがしかし、そこに待ってるであろう人達が見当たらない。
(´-`).。oO(しょうがない、一回滑ろう)

スーィ・・・スーィ・・・ビュー・・・スーィ・・・ビュー

うは・・・吹雪で凍えそうだ。

一回滑り終わり、連絡を取って見ようとすると、
プップップップップッ・…お客様のおかk
(´・ω・`)

もう一本滑べっとこ
スーィ・・・ビュービュー・・・ビュー・・・スーィ・・・ビュービュー

さっきより、吹雪いてる・・・

連絡を取って・・・
プップップップップッ・…お客様のおk

ふむ、滑るか
・・・ビュービュー・・・ビュービュー・・・ビュービュー・・・ビュービュー

だめだ・・・これじゃ、リフト止まるぞ。

連絡を取って・・・
ムック:「どこにおるん!みんな、待ってるでw」

あれ・・・さっきの食堂にいたの?

もう一度、良く食堂で探してみると・・・居ましたよ。
そんな、端っこでいるなんて・・わかるわけないじゃないかYO


そして、皆と合流!

悪夢な1日が終わろうとしている(まだ、昼です!)

次回、最終話!「最大のネタが終わった跡の話ほど、つまらないものはない!」

を、送ります!
[PR]
by Tinnens | 2007-02-26 15:22 | 雑記
<< 購入 今更聞けない・・・古参の呟き >>



マイナー食料の昆布の総務に日夜努力している人の戯言日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
-----LINK-----
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧